【フラット35】口コミで評判の会社を比較ランキング!

ビデオチャットで相談できるフラット35取扱会社

    

インターネットが発達した現在では、様々な相談をパソコンやスマートフォンから気軽にでき、大変便利になっています。注目の長期固定金利住宅ローンであるフラット35に関しても同様で、顔を見ながら会話ができるビデオチャット相談に対応している専門金融機関や取扱会社が見受けられるようになっています。今回は、ビデオチャットで相談できるフラット35取扱会社を紹介します。

アルヒ株式会社

アルヒは、SBIモーゲージが社名変更して営業展開している国内最大手の住宅ローン専門金融機関です。

こちらの特徴は、業界最低水準で提供しているフラット35で、手持ち金によって融資比率や金利が更にお得になり、「ARUHIフラットα」との組み合わせによって最高10割まで融資を受けることが可能となっています。また、もう一つの特徴である保証の手厚さとスピーディーさは利用者から好評で、事前調査は最短当日、本審査は最短3営業日で融資結果が分かるのがポイントです。

新規でのARUHIフラット35やARUHIスーパーフラットの相談に対しては、ビデオチャット相談にも対応しており、来店不要で自宅のパソコンから直接担当者と住宅ローンについて相談できますし、平日なら夜の22時まで対応しています。予約は希望日時を登録するだけと簡単で、住宅ローンや申し込み手続きに関する不安や問い合わせ対して即座にスタッフが対応してくれますので安心です。

その他、サイトを通して来店予約や住宅ローンのシミュレーション、借り換えチャンスをメールで知らせてくれるWeb事前審査など、様々なサービスを展開していますので大変便利です。

楽天銀行

ネットバンクの中でも様々なサービスを提供しているとして人気が高くなっている銀行で、長期固定金利型住宅ローンであるフラット35も取り扱っており、お得なサービス展開を行っているとして注目されています。

こちらのフラット35の最大の特徴は、金利が全国のフラット35取扱金融機関の中でも最低金利となっている点です。また、保証料及び繰上げ返済手数料が無料となっていますので断然お得です。

ネット銀行である強みを活かしてビデオチャット相談も受け付けており、パソコンを始めとした必要な機器が揃っていれば自宅から簡単に住宅ローン相談が実現します。年末年始を除く土日祝日にも対応しており、対応時間は9時から22時まで相談が可能ですので、いつでも都合の良い時に気軽に問い合わせができるのが魅力です。

来店不要で限度額は何と1億円となっていますので忙しい方はまず、ビデオチャットを利用して相談してみてはいかがでしょうか。

 

ランキングはこちら