【フラット35】口コミで評判の会社を比較ランキング!

フラット35って35年ローンなの?

    

フラット35は35年ローンなのかそれぞれの金融機関で様々な商品を展開している住宅ローンですが、コマーシャルなどでも頻繁に見かけるフラット35は注目する方が増えている人気商品です。長期固定金利がポイントとなるフラット35ですが、35年ローンしかないのでしょうか?詳しい商品内容を理解した上で申し込みすることが重要ですので、是非参考にして下さい。

最長35年の全期間固定金利がた住宅ローンであるフラット35は、全ての方が35年かけて返済するのではなく、最長で35年まで契約できる仕組みとなっています。一般的な住宅ローンだと借入れ金額によってもローンの組み方はそれぞれ変わり、毎月の支払いが大きくてもなるべく早く返済したい方から、地道に少しずつ返済したい方までいますので、個人の生活スタイルや収入額を考慮して申し込みするものになります。その中でも最長35年のローン返済期間の契約ができるフラット35は、憧れのマイホームを購入する際に便利な住宅ローンとなります。

新築住宅にしか利用できないイメージがありますが、中古住宅にも利用できますので、リノベーションなど行い、自分たちで手を加えながらリフォーム生活を満喫したい方でもフラット35は利用可能です。

もちろんマンションなどの集合住宅にも活用できますので、居住形態を問わず申し込みできる商品となります。また頭金に大きな金額を投入できた場合、35年もローンを組むほどの金額ではない借入金となる可能性があります。フラット35は短期間でも借りられる住宅ローンですので、短い期間しか利用しないからと言って借り入れが難しいということはありません。

そして他の住宅ローンからの借り換え融資にも対応しているフラット35は、新規で申し込む方と同じように、全期間固定金利型の住宅ローンとして最長35年での受付を行っています。より安定した環境で住宅ローンの返済を行いたい考えを持つ方は多く、借り換えを検討する際には、金利が一定で長期返済にも対応するフラット35は注目される商品の一つでしょう。

いかがでしたか?フラット35の商品名にある35は、最長35年の返済期間を設けられるという意味であって、35年でしか契約が結べないと言う訳ではありません。様々な立場の方がそれぞれの事情で借入れを行う住宅ローンは、自分の返済プランに最適な商品を選んで取り入れる必要があります。一つ一つの商品について詳しく調べ、内容をしっかり理解して無理なく返済できるように、より良い選択をすることをオススメします。