【フラット35】口コミで評判の会社を比較ランキング!

フラット35の金利と手数料について

    

長期固定金利の住宅ローンとして浸透し始めているフラット35ですが、気になる金利や手数料はどのようになっているのでしょう。借金をしている形になる住宅ローンは、大きな金額を毎月返済しているつもりでも、利息部分が大半を占めていることもあり、金利の数値によって返済期間にも影響があります。手数料など細かな経費も気になりますので、是非この機会に詳しく調べてみましょう。

住宅ローンを検討する場合には、利用する金融機関や商品選びと共に、金利タイプの選択も同時に行う必要があります。金融情勢の変化に合わせて金利が大きく変わる変動金利型、一定期間だけ固定金利期間がある固定金利期間選択型、そしてフラット35に適用されている全期間固定金利型の3種類があります。

市場金利が低下しても返済金額が減る訳ではないという点を気にする方もいますが、金利が上昇しても返済金額に影響がなく、借入時にローンの返済計画が立てやすいメリットがあります。金利の変動に一喜一憂する生活は、精神的にも負担が大きく、せっかく購入したマイホームでも落ち着いて過ごせなくなるでしょう。そういった点でも全期間固定金利型のフラッと35は、利用する価値が高い住宅ローンとなります。

また、保証料や繰り上げ返済の手数料が無料であるフラット35は、想像以上に多い細かな経費を削減できます。初期費用の一つとなる保証料は、火災保険料や団体信用生命保険などと同じく、住宅ローンを用いる場合に欠かせない費用ですが、フラット35を利用することで、少しでも細かな費用を減らせるようになっています。

更に金融機関によっては数万円必要になる繰り上げ返済の手数料も無料ですので、まとまった金額の預貯金ができて繰り上げ返済をしたい場合でも、手数料を気にせず早く返済できる仕組みになっています。

繰り上げ返済を行うメリットは大きくあり、余分な利息を支払う必要がなくなることでローンの総額を減らして、返済期間を短くすることにも繋げられます。何度繰り上げ返済をしても手数料不要のフラット35は、生活の変化に合わせて住宅ローンと賢く接することができる内容になっています。

フラット35の金利や手数料について理解が深められたでしょうか。難しいと思われる住宅ローンですが、自分の生活に大きく関係する重要な役割がありますので、利用する前にしっかり知識を増やしてより良い選択をするのがお勧めです。フラット35の便利さを活かして、憧れのマイホームを手に入れることを検討してみてはいかがでしょう。

 

ランキングはこちら