【フラット35】口コミで評判の会社を比較ランキング!

ハウスメーカーなどが出資するフラット35取扱会社

    

ハウスメーカーが出資するフラット35取り扱い会社

 

 

フラット35は固定金利である為、住宅建設を検討する際、長期に亘ってのライフプランが立てやすく、比較的審査に通りやすいと言われている理由などから人気が高くなっている住宅ローンです。今回は、ハウスメーカーなどが出資して運営しているフラット35取扱会社を紹介します。

 

 

日本住宅ローン株式会社

こちらは、個人向け住宅融資を専門に扱っている金融機関で、日本屈指の大手ハウスメーカーとして名高い積水ハウス、大和ハウス、住友林業、セキスイハイム、日立キャピタルが共同出資して設立させています。

取扱ローンは、お馴染みのフラット35を筆頭にフラット35S、MCJフラット35、MCJフラットプレミアムなど多彩な住宅ローンが用意されており、諸費用ローンや借り換えなどにも対応していますので、ニーズに合わせたローンの申し込みが可能です。

特徴は、フラット35の販売を軸にフラット35Sの展開を積極的に進めており、住宅ローン融資累計においては群を抜いている点です。また、信用格付けは、安定的見通しとされるAを取得している点も大きなポイントです。

大手ハウスメーカーと提携し、経験と実績を基に信頼と安心を提供しているローン会社ですので、長期間に亘って安心できる資金計画が実現しますし、大手ハウスメーカーの提携を活かした高品質で理想の住宅が手に入ります。

ハウス・デポ・パートナーズ

こちらの住宅ローン会社は、三井物産とJKホールディングスが出資して運営している住宅ローン専門会社です。建材商社や住設メーカー及び金融機関が出資して運営している株式会社ハウス・デポ・ジャパンとも提携しており、ローンばかりでなく住宅建設の全てをカバーしているといっても過言ではありません。

フラット35に関しては、新規の申し込みは勿論のこと、現在返済中の住宅ローンを一度全額返済し、金利が安いなど条件の異なる住宅ローンを新たに借り入れる借り換えなどにも対応しており、金利が高いローンを返済中の方の相談に乗っています。

また、先に土地を購入したい方や建築着工金、中間支払いなどの際一時的に借り入れる繋ぎローンも用意されていますので、資金繰りに強い味方となってくれますし、担保、保証料、保証人が不要なのも魅力です。

長期に亘るローン返済ですので、契約者の不測な事態への万全な対策をとっておくことも重要となります。生命保険会社が一括でローンを返済してくれる団体信用生命保険の加入も同時に可能となっていますので、ライフプランに合わせて加入しておくと安心です。