【フラット35】口コミで評判の会社を比較ランキング!

フラット35の借り替えに対応している会社とは?

    

フラット35の借り替えに対応している会社

フラット35は最長35年の長期固定金利住宅ローンを指します。
実はフラット35が広まり始めたのは発売当初ではありません。
当初は使い勝手が悪いという印象があり、あまり広まりませんでした。
その理由の一つは借り換えができなかったからです。
ところが最近のフラット35は使い勝手の悪い部分を是正し、以前できなかった借り替えにも対応しています。
ここではフラット35の借り換えと借り換えに対応している会社について解説します。

 

フラット35を借り替えするメリットとデメリット

フラット35は最長で35年間、借入れした時の金利が返済まで変わらない全期間固定金利の住宅ローンです。
疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、固定金利なのに借り替えにどんなメリットがあるのでしょうか。
それにはいくつかメリットがあります。
まず固定金利は金利変動リスクが少ないので、金利が上がった場合は得になり、金利が安い場合は多めに払うことになります。
ただし支払期間をどのように選択するかによっても支払い総額が減る可能性があります。
つまり毎月返済額が多少上がったとしても、支払い総額では得をする場合もあるということです。
そしてフラット35を借り替えすると得になる場合があります。
例えば最初のフラット35を借りる時に最長35年で借りて、次に借り替えするときに返済期間を20年以内(フラット20)にすると、さらに低金利で利用することが可能になります。
この借り換えのポイントは、金融機関により金利が違うということです。
そして今利用しているフラット35年は最初の借入から1年以上経っている場合で、返済日に滞りなく支払いを行っている場合、借り替えが可能になります。
ただし借り替えには多少デメリットも発生します。
それはフラット35の団体生命保険は別途費用が必要になる特約になっています。
これは同じフラット35からフラット35に借り替えるなら問題になりませんが、民間の住宅ローンからフラット35に借り替えする場合は、この団信の負担が発生することもあります(加入は任意です)。
とはいえ、フラット35の借り替えは金融機関によって金利と事務手数料が異なるので比較検討することが重要です。

フラット35借り換えを考えた場合の各社金利比較をご紹介

現在では様々な会社がフラット35の借り替えに対応しています。
会社によっても金利と手数料が違うので以下に列記してご紹介します。
銀行名と参考金利(期間別)手数料を記しています(すべて借り替え対応可能な会社)。

(1)楽天銀行のフラット35-フラット35の中でも最低水準の金利設定。
楽天ユーザーなら融資悦雨量が優遇される。

●15-20年固定1.03%及び21-35年固定1.09%
●融資手数料(新規借り入れ)1.08~1.404%(税込)
(2)ARUHI(旧SBIモーゲージ) フラット35-5年連続でフラット35の取り扱いが業界NO.1。
最低水準の金利設定で、Web経由で申し込みをすると事務手数料1.0%+消費税が適用される。

●15-20年固定1.03%及び21-35年固定1.09%
●融資手数料(新規借り入れ)2.16%(税込)。
ただしWebからの申し込み及び手続き完結で事務手数料が1.08%になる優遇サービスあり
(3)住信SBIネット銀行 フラット35-2017年8月4日までフラット35を申し込み、条件を満たすと、もれなく現金2万円キャッシュバック!事務手数料を0.5%上乗せすると全疾病保障の団信に加入できる。

●15-20年固定1.03%及び21-35年固定1.09%
●融資手数料(新規借り入れ)2.16%(税込)
(4)財形住宅金融 財住金フラット35-厚生労働大臣登録の福利厚生会社。
起業福利厚生に関するサービスが主流だが、住宅新築、新築住宅購入、中古住宅購入資金にも利用可能。

●15-20年固定1.03%及び21-35年固定1.09%
●融資手数料(新規借り入れ)1.0%+税※手数料定額型(20,000円+税)利用時は金利が+0.1%アップする。

(5)旭化成モーゲージ ロングライフ住宅ローン業界でもあまりない親子リレー返済に対応している。
親世帯、子世帯が同居する住宅、セカンドハウスの利用も対応している。

●15-20年固定1.18%※ロングライフ住宅ローンK1コース及び21-35年固定1.24%※ロングライフ住宅ローンK1コース
●融資手数料(新規借り入れ)54,000円(税込)

色々な会社のフラット35がありますが、現在は業界でも最低の金利なので借り替えをご検討の方はお早目にご検討ください。
来年まで低金利が続くとは限りません。

 

ランキングはこちら