【フラット35】口コミで評判の会社を比較ランキング!

フラット35ってどんな人にお得?

    

フラット35がお得なのはどんな人?たくさんある選択肢から一つの利用先を選ばなければならない住宅ローンは、日々の生活や家計の収支にも関係しますので、慎重に選ぶ必要があります。最長35年間金利が固定されているフラット35は、住宅ローンとしてどんな人に対して得なのでしょうか?

借入れする金額や返済期間など色々な立場の方がフラット35を利用しているので、どんな人がお得に利用できるのか調べてみました。申し込み前の参考資料としてぜひ役立てていただければと思います。

住宅金融支援機構が作成した住宅ローンであるフラット35は、都市銀行だけでなく地方銀行や信用金庫などでも広く取り扱いされています。銀行によって金利などが異なることはなく、金融機関独自の住宅ローン商品とは違い、どの銀行や信用金庫でフラット35を申し込みしても同じ金利での取り扱いになります。

近くの銀行で安定した返済計画を立てたい方など、時間や手間を掛けずに住宅ローンを決めたい場合にはフラット35がお勧めです。また保証人の必要が無い点も手続きがスムーズに進むメリットの一つです。家族や知人が遠方に住んでいて保証人の依頼が難しい場合や、他の金融機関では審査の通過に自信がない場合などは、フラット35を利用しますとスムーズに借り入れの申請が進められる可能性が高いです。また保証人不要により保証料の負担がなく、諸経費を削減して住宅ローンの選択ができます。

そして繰り上げ返済手数料が掛からないフラット35は、定期的に繰り上げ返済を行って少しでも返済金間を短縮して、総返済額を早い段階で減らしたい方にも適しています。

臨時収入や昇給によって貯蓄が増えた場合に、繰り上げ決済をしようとすると一般的な住宅ローンでは数万円の手数料が必要となってしまいます。しかしフラット35を利用していますとその手数料が0円のため、負担を気にせず繰り上げ返済にて返金ができます。できる限り住宅ローンの負担を軽くして生活したい方にとって、フラット35は得が多い住宅ローンとなります。

その他にも地球環境などに配慮した住宅を取得する場合、一定期間金利を下げて返済できるフラット35Sという商品の展開や、転職をして給料日が変更になった時のローン引き落とし日の変更やボーナス払いを無くすなど、契約時とは生活スタイルが変化しても、柔軟な対応が受けられますので、それぞれに該当する可能性が高い方にはお得に感じられるかと思います。

いかがでしたでしょうか?申し込みをする方それぞれの立場や考えを考慮して、様々な形態に合わせて対応できるサービス内容となっているのがフラット35の特徴です。マイホームの取得や住宅ローンの依頼先選びを行っている方は、是非利用を検討してみてください。